uncategorizedベンツの技術力を際立たせる8つの技術

ベンツの技術力を際立たせる8つの技術

ベンツの技術力を論じる前に、成功した人が好むアイテムがいくつかあるが、成功した男たちの象徴であるロレックスの腕時計、アルマーニのスーツ、自動車はやはりベンツではないだろうか。

成功した人が買える高価な車であるためか、世界的にベンツを所有する年齢層のほとんどが60~70代以上なので「おじいさんの車」というイメージが強かったが、最近はデザインが変わり、より若い世代にアピールしているようである。

벤츠 기술력을 뛰어나 디자인에서도 멋진 모습을 보여주고 있다.
最近、最もセクシーな自動車がベンツではないかと思う。

そのためか、最近になって道路に散らばっているのがベンツになり、ベンツが持つ象徴性は以前ほどではないかもしれないが、依然としてベンツという二文字は車が好きな人々の胸をときめかせる何かがある。

深い歴史と同じくらい多くの特許を保有しているベンツの技術力

今日は簡単にベンツが披露した自動車の技術力がどのようなものなのか、写真と一緒に理解してみよう。

世界中に多くのメーカーがあり、それらのメーカーにはブランドが掲げるだけの特許をすべて持っているとはいえ、深い歴史と同じくらい誇るべきベンツの技術力、特許はついていけない。

ベンツを所有している所有者にはプライドを、ベンツを買いたい方には確固たる衝動買いを降ろすポスティングではないかと思う。

世界初の後部座席エアバッグ

ベンツの技術力をよく示す後部座席のエアバッグ、
今や基本的なオプションになってしまった後部座席のエアバッグ技術

以前は大型車の高級オプションとして存在した後部座席のエアバッグだったが、最近は軽自動車でもオプションを選択すれば装着が可能な技術だ。 大したことではなさそうだが、初めてベンツで披露した技術だという。

参考までに、世界初のエアバッグもメルセデスベンツで一番先に開発された。 一言でいえば、エアバッグに関する大半の技術はベンツが開発したものだと言える。

自主的な消火技術

ベンツの技術力を示す独自の火災鎮圧
マイバッハのような高価な車両に装着

ハリウッドのブロックバスト映画ではよく経験したが、私たちが運転しながら自動車の下部で火が燃え上がる経験ができるだろうか。 何かすると、オプションというものがあれば無条件で良いものだ。 確かに高価なモデルにのみ存在するオプションだろうが、このようなことが可能だというので参考にしよう。

交通事故の際、運転者を固定するシート安全技術

ドライバーを保護するベンツ技術力
1%の差がブランド品を作る

交通事故が起こった場合、ドライバーの前後はシートベルトが保護してくれるが、左右を固定する手段が不足していたが、事故を感知するとシートが自動的に動いてドライバーを固定することで、負傷を最小限に抑えることができるという。

防止段差にもブレない優れたベンツサスペンション技術力

ベンツサスペンションはあまりにも有名だ。
優れたサスペンション技術

防止段差にも乗り心地を維持してくれるベンツのサスペンション技術である「マジックボディコントロール」だが、オプションを自由にオンにしてオフにするのが一番重要だ。 ああいうサスペンション技術が好きな人もいれば、硬い下半身が好きな人もいるからだ。

事故を感知する時にボディを高くして運転者を保護

ドライバーを最優先に考える技術力
運転手の負傷を最小限に抑える

ベンツの技術力をよく示すもう一つの技術と呼ばれる技術で、事故を自動で感知してサスペンションを持ち上げて運転手を保護する技術だ。 最近、車両に窓の比重が小さいのも、すべて運転手保護と関連がある。

リアルなヘッドアップディスプレイ技術

優れたベンツのHUD技術
リアルなHUD技術

実際、ヘッドアップディスプレー技術はBMWがリードしているが、ベンツも侮れない技術力を見せている。 ヘッドアップディスプレーのナビゲーション案内がまるでゲームのようで、運転の楽しさを増してくれるようだ。

HUDを個人が直接装着する方がいらっしゃるが、推薦はしない。 これはディスプレービームとガラスの間に非常に正確なセッティングが必要であるが、個人が装着する時はこれを解決することができず、オリジナルに付いて行くことができない。

差別化された調香装置により、駐車も容易に

調香装置はベンツの自慢
サスペンションの技術を一段階アップグレードさせた。

差別化され改善された調香装置技術は、ベンツの調香技術力を最も垣間見られる事例の一つではないかと思う。 運転してみると前の駐車が後ろの駐車より大変だということを経験したが、これには理由があった。

ベンツに乗ったことないからわからないけど、調香装置あれくらいなら一度に前の駐車ができるよね。 ベンツのオーナーがいれば、その全てが事実なのか、コメントぐらいはしてほしい。

ベンツの技術力だけではない。

実際、ベンツの技術力はもっと多様だと言えるが、今日紹介した内容はあるネチズンがネイバーに載せたベンツ技術力という写真を土台にポスティングしてみた。

2020年に入った代表的なオプションを挙げると、アクティブスターで、終了警告機能、エナジャイジングコーチなど、何の機能だろうかというオプションが並んでいる。 次は新しくなり、様々なベンツオプションについて話し合う時間を持ちたいと思います。

ベンツを引き立たせるアクセサリー

多くの方がベンツを購入し、3年ほど経つとチューニングが多い。 実際、チューニングの最後には「純情」という言葉があるが、センスのある人が少しずつ変えた車を見ると、その言葉も正解ではないような気がする。

個人的に外観をチューニングするのは映し、内部をチューニングするのは非常に正しいと思いますが、ベンツオーナーだけでなく車に関心の多い方は下記のリンクを参考にしていただき、今日のポスティングのテーマ「ベンツの技術力」について別のポスティングでお伺いします。

이 기사를 본 사람들이 읽은 다른 기사들

회신을 남겨주세요

귀하의 의견을 입력하십시오!
여기에 이름을 입력하십시오.

오늘의 뉴스
가장 최근의 뉴스를 만나 보세요.

인기 급상승 기사
현재 많은 분들이 이 기사를 읽었습니다.