中国人女子学生さぼって、塀を越えてスカートが…

中国で驚くべきことが起こった。 中国のコミュニケーションサイトで連日話題になっている事件で、「勧善懲悪」があるとしたら、まさにこのような事件を指して言うのではないだろうか。

世界的に話題になっているウォルダムの中国人女子学生

事件は昨年12月27日にツイッターで映像が始まったが、事件はこうだ。 学校の授業中にさぼり、学校の塀を越える途中にスカートが引っかかり、スカートが脱げ、裸で落下した事件だ。

塀を越えてスカートが破れている中国人女子学生
スカートが破れる瞬間

かなり高いところから落ち、ショックはかなり大きかったようだが、高雄が精神を支配できず、ホラにはげた裸は眼中にないか、視線はものともせず、ずっとお腹を抱え続ける残念な姿が見られる。

しかし、なぜ?スカートの中に何もない裸の姿なのか? それとも肌色のレギンスかな? という意見が支配的で、一体この女性の正体は何なのか知りたい。 書き込みに「やらせじゃないか」という意見も多かった。 このようなことは珍しいので、このような論調が起こるのではないか。

この中国人女子生徒の裏話は現在伝えられておらず、どのように塀を越えた瞬間に撮影されたのかも分かっていない。

中国人女子学生が「越談」に失敗した理由

筆者の経験を生かして少し内容を加えると、塀を越えるためにはまずスカートではなくズボンを履かなければならない。 女子学生の場合、スポーツウェアを常に携帯することを勧め、コンクリートでできた壁に素手で乗り越えるには手が非常に痛い。

だから必ず月譚専用の携帯用手袋を着用し、中国人女子学生のように突然の突発によって自由落下する時に備えて「落法」を身につけることもお勧めする。

越談しやすい服装

以下は月談に適した服装で、最近多くの人が訪れている服装である。 「もし必要な方はクリックして購入することができるので、参考にして寝ても覚めてもスカートに気をつけましょう」。

コメントする