テスラ特許はみんなのものと宣言したイーロンマスク

テスラ特許はみんなのものだと言った者はまさに、現実版アイアンマンと呼ばれ、最近テスラ自動車の高い株価に支えられ(2021年1月基準)世界富豪1位にランキングされた、テスラCEOイーロンマスクだ。

彼はテスラ自動車の特許を誰でも使えるようにオープンソース化すると公式宣言したが、そのように言った趣旨が何で、どのような意味が込められているのか調べてみよう。

テスラ特許をすべての人々に公開するというイーロンマスクモデルSと共にある。
テスラモデルSを紹介しているイーロンマスク

私たちの特許は今みんなのものです。

特許がお金でありながら資産でもある企業では、このような破格の宣言はなかなか信じがたい。 最初はあの気違いCEOがまたやると思ったが、彼の話を聞くとみんな納得がいく。

技術の進歩を抑える特許戦争、それゆえテスラ特許はみんなのものだ。

イーロンマスクによると、特許は特定時代には企業と個人の価値と財産を守るとても大切な制度だったということは認めるが、21世紀に入ってからはこの特許という制度のため、相互間の発展と技術の進歩をさらに遅れさせるというのがイーロンマスクの考えだ。

このような決定をしたことは、この特許競争によって技術発展の障害となり、何よりも企業の利益を得るよりも大手法律事務所の懐だけを肥やしている現実に、テスラ自動車の特許を誰でも使えるようにオープンすることを宣言したのである。

코노요오나 켓테에오 시타 코토와 코노 톳쿄쿄오소오니 욧테 기주츠핫텐노 쇼오가이토 나리 난요리모 키교오노 리에키오 우루요리모 오오테 호오리츠지무쇼노 후토코로다케오 코야시테이루 겐지츠니 테스라지도오샤노 톳쿄오 다레데모 츠카에루요오니 오오푼스루 코토오 센겐시타노데 아루

テスラの特許に首をつっていた時代があった。

創始期のテスラも特許にしがみついた時代があった。 イーロンマスクは、初期の小さな会社にすぎないテスラの技術を大手自動車会社で雇用した大型法務法人をもとに、特許戦争に巻き込まれ、奪われることを恐れたことも多かったという。

イーロンマスクがテスラの特許について自信をのぞかせる様子
笑っているイーロンマスク

だが、これは現実を認知していないイーロンマスクの判断ミスだったという。 大手自動車メーカー各社は、電気自動車プログラム(プロジェクト)について、はなから関心すら示さなかったからだ。

当時、電気車市場は1%弱だったため、大型自動車はこの1%で技術確保戦争をしようという試みと資金を使おうとしなかったのである。

テスラ湾の電気自動車ではなく人類の未来のために、地球のために

多少生意気に聞こえるかもしれないが、イーロン·マスクの夢は偉大だ。 イーロンマスクがスペースXを創業した時も、爆発的に大きくなる人類の食糧難、増える人口を解決するために火星移住計画をしたように、テスラも同じ脈絡だという。

地球の炭素問題を解決するためには、まず内燃機関の自動車をなくさなければならないが、現在電気自動車の市場は1%にも達していない。 そのため、イーロンマスクは、「私たちがいくら良い自動車を開発しても、1%の影響力しか持てないのでは意味がない」と判断した。

そこで、この特許技術をすべて公開し、多くの自動車メーカーが電気自動車市場に参入させ、自動車生態系を新たに構築しようという気持ちで、テスラの特許をすべてに公開したのだ。

これを扱った映像はYouTuber「チェンジグラウンド」チャンネルで映像で確認できるので参考にしてほしい。

私たちの特許は今みんなのものです。

世界をリードする1%、今や宇宙へ

世界をリードしていくのは1%という話を聞いたことがあるだろう。 これが正しい言葉でもあり、一方では理解できないが、確かにイーロンマスクのようなCEOにはつけてもよさそうな修飾語だ。

イーロンマスクはテスラだけでなく、『スペースX』でも新しい可能性を見せてくれた。 莫大な資金が投入される航空宇宙分野なので、民間企業が参加するとは想像もできなかった時、テスラが民間企業では初めて航空宇宙分野に飛び込んだ。

宇宙へ打ち上げに成功しているスペースx
スペースXの打ち上げ成功 | 出典:Space X

ロケットを打ち上げるためにはロケットを作るのに莫大な資金がかかるが、これを解決する方法として出したのがロケットを打ち上げた後、再び着陸させればいいという発想につながるが、簡単ではあるが話にならない。

多くの人が、「NASAもやり遂げられなかったことをどうするつもりか」と反問したが、何度も失敗を繰り返し、結局は成功するが、この時、全世界は興奮のるつぼであり、直接目で見ても信じられないという意見が大半だった。 ロケットが空を飛び回ると、テスラ州も宇宙に飛んでいくという冗談まで出るほどだからだ。

以下のロケット回収シーンをスクラップしたが、エラーにより住所を残すので、行って必ず確認するようにしておく。 イーロンマスクのような時代に生きているだけでも幸せ者だという気がするほどだ。

https://youtu.be/Bzi1GsW50Bk


やはり人間が想像することはいつかすべて叶って、ただ時間がかかるだけだという言葉がここでもう一度立証されたわけだ。 このように不可能な夢を持ち、それを現実に作り上げるリアリスト、イーロンマスク

同社の株価上昇よりも個人的に関心を持つのが、華城への移住計画だ。 現在、米国政府でも推進中であり、スペースX(Space X)も推進中の事項で、火星選抜隊員もすでに募集済みと聞いている。

테슬라의 다음 목표는 화성이다.
火星に残っている画像探査ロボット「オポチュニティ」 | 写真:ねじ

人間は果してやせて見慣れない環境である火星で生存することができるだろうか。 そして、彼らは一体何のために遠いところを選んだのだろうか。 そして、イーロンマスクの頭の中にはどんな未来を描いているのだろうか。

次のポスティングにはイーロンマスクがどのようにして脱毛を脱したのか彼の毛髪の変遷史について調べる時間も持ってみたいと思う。

自動車にもう少し興味があるなら、以下の記事も面白いのでぜひ読んでみてください。

benz tech 8 ja

ベンツの技術力を際立たせる8つの技術

コメントする